ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

2013年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青春のバイブル 『グリーングリーン』 が12年ぶりに蘇る。

あの名作 『グリーングリーン』 が12年ぶりに帰ってきます。
最新PCでは起動させることができず、それらにも対応するリニューアルということで
新規立ち絵、新規OP&EDということで華々しくリメイク化が決定されました!

嬉しくて涙が止まりません。


初めてこの作品に出会ったのは中学の2年の頃でした。
思えば私は全然中二病じゃなくて、アニメやゲームが好きなただのオタク(野球部)でした。

で、グリーングリーンのアニメを観たのが中学にあがる少し前でゲームが原作だと知ったのが
中学2年生でした。当時はキモオタだった割には、おマセなガキでして。落ちてるエロ本拾って
「ヒャッホォォオオウ!!」ってしてたり、授業中おっぱいおっぱい言ってました。

アニメは某動画サイトでお世話になってたのですが、規制が解除されてて
やってること危険すぎて制限かからないのが時代を感じるというか。
学園を題材にしたアニメの中でもトップレベルのヤバさ (いい意味) で
男連中に惚れました。学園モノの中では1番好きな作品で、ただ純粋に
「面白い」 「バカばっか」 「破天荒」 に尽きしかしシリアスなストーリーでは
しっかり締めてくるというメリハリもあってエロゲーなんですけど今までプレイした
どの恋愛シュミレーション、ギャルゲーよりも胸にくるものがあって
この作品の最大の魅力だと思っている 「女キャラと男キャラが同等に扱われている」
という点。作中の男キャラのバカっぷりときたら群を抜いており、
ある意味リスペクトしたい奴ばかりで純粋に 「女の子がかわいい!」 なんて
思うだけでなく、男キャラの生き様のようなものに惹かれてしまったのが一番大きいですね。

また 「高校生活ってこんな感じなんだろうなあ」っていうのを教えてくれたのもこの作品で
通っていた高校も割とまあ離れにぽつんとつっ立ってる感じで、そんな生活を夢見てましたが
全然なくらい普通の高校生活を送ってしまいました。(温泉覗いたりしたかったわ!)

と、マセガキな私はゲーム原作だと知っていざプレイを始めてみようと思ったわけなのですが

PCに対応していない・・・・・という事件が発生。

旧式のPCを買うお金も知識もなくプレイ動画を観て感動し、アニメを3周くらい
主題化、挿入歌ともに素晴らしすぎる楽曲の数々で何度も何度も聴きました。
そしてリリースされた続編 『グリーングリーン2』 から本格的なゲームプレイを始めました。
2を経て3、そして鐘の音ダイナティックとヒットのシリーズが続き
GROOVERのリリースが途絶えてしまいました。

そしてスタッフの多くが移動した後継ブランド 「OVERDRIVE」 より今回のリメイク化が決定。
OVERDRIVEからも数々のヒットゲームが発売されており、技術と歴史の邂逅。
いや、偶然の出会いではなく きっと出会うはずだったんです。

そしてもう一つ
今年の春― 4月4日に亡くなられた 『ゼロの使い魔』 で有名な作家ヤマグチノボルさん
彼もこの作品をはじめ、シリーズにゲームシナリオ、脚本を提供。さらには
幾つものED曲を提供してくださっており、千歳みどりED曲 「モノクローム」
朽木双葉ED曲 「ラブレター」 は素晴らしい曲で今でもなお聴いております。

そんな作品に関わってきた方が亡くなり、訃報を聞いた時は驚いてしまい
執筆していた人気作品ゼロの使い魔も未刊で絶筆ということらしく、
ヤマグチさんもこのリメイク化を喜んで下さっていると嬉しいですね。

長くなりましたが、本当に青春のバイブルでした。
もうおっさんになります (若いらしいケド) がこの作品がずっと一番の学園モノです。
ぜひ買ってプレイしたいと思っております。

スポンサーサイト

| ちはや » 偏りがある私的な好み | 21:00 | comments:449 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

PCゲーム 『グリーングリーン』 がリメイク!13年秋、リリース決定!

12年の時を超え、PCゲームソフト 『グリーングリーン』 がリメイクされ
『グリーングリーンOVERDRIVE EDTION』 として今秋に発売(予定)が決定!!
公式サイトも公開されました!

グリーングリーンは2001年にGROOVERより発売されたPCゲームソフトで
シリーズ累計 (1/2/3/FD) で80,000本以上のセールスを記録した作品。

発売元であったゲームブランドGROOVERは現在存在せず、かつてリリースにあたり
契約不履行などで揉めた事件も起こっており、最新のPCなどではプレイが行えない
ということもあり、OVERDRIVE代表のbambooさんはじめクリエイターの熱い思いが
版権等、関係者に伝わり今回のリメイク化が決定。

また、昨今の美少女ゲーム市場の売上低迷にともない開発資金に関して
ある程度の目処は立ったものの残りの金額についてはクラウドファンディング方式を
取り入れ皆様のご支援をもって開発費に充てるとのこと。(詳しくは公式サイト参照)

また当期間内にクラウドファンディング本企画に対してご支援頂ける方には
特別なリターン (特典) が用意され、リターンには金額ごとに異なる特典が付属する。
特典には4種類のコースが設定されるということでファンからの支援が
そのまま作品に繋がっているという非常に密接な関係に。(こちらも詳しいことは公式サイトで)

リメイク化での変更予定の箇所は下記の通り。
・片倉真二原画による立ち絵、及びイベントCGなどのグラフィックの一新。
・音声データの高音質化。
・コンフィグやセーブロードを含むシステム面のリニューアル。
・Windows8対応。
・演出フルリニューアル。
・Iris motion graphicsによる新規OP映像。
・milktubによる新規OP&EDテーマ収録。
(起用歌手はNANA/佐藤ひろ美/YURIA/AiRI/yozuca*を予定)
(旧OP&EDテーマもライブラリーで視聴可能予定)


新OP&ED映像にプラス、旧OP&ED映像はとても嬉しいですね。
ゲームシステムはリニューアルされ、使い勝手の良いプレイを実装!
立ち絵も新規に一新されることでずいぶんと印象が変わって見えますが
キャラの特徴もしっかりと残っていて、男キャラの懐かしさも相変わらずw
(パッチグーだけ変わってねえwww)

           鐘の音学園
青春をもう一度、あの場所で。

朽木双葉は僕の嫁です!


グリーングリーン OVERDRIVE EDITION

OVERDRIVE

| ちはや » ゲーム | 18:58 | comments:395 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TVアニメ 『戦姫絶唱シンフォギアG』 の追加キャストが発表!

TVシリーズの第2期として7月からスタートするTVアニメ 『戦姫絶唱シンフォギアG』 の
追加キャストとして7名が発表されました!

マリア・カデンツァヴナ・イヴ 役 日笠陽子さん
セレナ・カデンツァヴナ・イヴ 役 堀江由衣さん
月読調 役 南條愛乃さん
暁切歌 役 茅野愛衣さん
ウェル博士 役 杉田智和さん
ナスターシャ教授 役 井上喜久子さん
斯波田賢仁 役 柴田秀勝さん が演じます!

あれ、シンフォギアの装者キャストはやはり歌が上手い声優さん・・・
戦姫絶唱シンフォギアGキャラクターソング シリーズも発売が決定されており
作中での歌声、演出にも期待したいですね。

あと僕はクリスちゃん推しです! 可愛いし、大きいし!OPPAI!(重火器ぶっ放すのが好きだし!)

失礼します。


キャラクター - TVアニメ「戦姫絶唱シンフォギアG」公式サイト

| ちはや » アニメ | 19:04 | comments:316 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |