ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まよチキ! 第2話 「大好きになっちゃった!」

突然ですがみなさん、もしお嬢様だったら 「メイド」 と「執事」 どちらを家に置きますか?

「メイド」 と仲良くなり、相談事をし合える関係、
主従を越えて友情のようなものが芽生えるのでしょうか。

一方、「執事」 は自分に足らないところを補ってくれて、主従の間柄、
冷静沈着で命令絶対、ずっと仕え続けるのでしょうか。

私はお金持ちのお嬢様じゃないので分かりませんが、「メイド」 と 「執事」
2つの職業には仕える主人との身分の差がありますが
友人のような、自分では何もできないからこそ、手伝ってもらい支えてもらう。
そんな仲のいいパートナーのような関係を作ることが主人の成長にも繋がると思います。

・・・・・・・何の話をしているんだ?


まよチキ! 第2話 「大好きになっちゃった!」


まよチキ! 第2話 「大好きになっちゃった!」

貧乳と妹属性は最高級グルメだッ!! と

女性コックのコサメさんはスバルのことを妹のように可愛がっていました。

奏の大好物は、「思い通りにならない面白いこと。」

そんな展開が今日も起こりそうですね。

主従の関係を使ってあんあことや、こんなこと・・・?
う~、人間なんてたゆまない精神力とほんの少しの煩悩だい!

スバルと親密な関係になるのはいいが、スバル大好き組織 「S4」 には気をつけろってwww
でも同組織から発展した 「見守る会」 はS4と抗戦。でも 「受けか攻めか」 教えろってww
やっぱりスバルと近次郎との関係はみんな気になるみたい。

奏から貰った、スバルにどんなお願いもさせられる執事券で
あんなことや、こんなこと・・・・・・

俺はそんな愉快な性癖は持ってねぇよ!!


近次郎の体質を治療するために女の子になったスバルとゲーセンデート
でも治療目的だけどなんだか、本当のデートみたいだね♪

スバルの体質は、家族のせいらしく、母親の影響で妹まで格闘好きに。
毎日2人のサンドバックにされて鼻血が出ることが癖のように習慣づいてしまったみたい。

そして奏での手引きで執事券を使うことを許可される。
でもなんだかスバルは黒くなってて・・・!?

ご主人様ァァァァァァァァァァァ!!

自我を抑えるため命令に悩みあんなことや、こんなことを妄想してしまう近次郎

そして、めぇ~ と。ヤンデレ執事スバル誕生。

そこへ近次郎の妹、紅羽がやってきて男性のスバルが女装をしてると思って
変な誤解が生まれてしまう・・・ でもスバルは2人を離しに来た紅羽を撃退してしまう

勘違いしてるのに・・・ 悲しいものです。


身体測定いいいいい!!

負けん気が強い?スバル。無理する必要はないのに乗り切ってやる!という
スバルのやる気に、身体測定は始まってしまうけど・・・

胸囲はマズイだろ・・・・・・・ッ!

周りの人にも正体がバレてしまうのを防ぐために
近次郎は自分がスバルの胸囲を測る!と立候補する。

クラスメイトは引き気味ですが、直に手が当たるので鼻血モノ。

えっちいですね~♪ そして胸囲を測り終え次は自分の番なのに今回は担当がナース!

スバル問題もあるけど近次郎もピンチじゃんwwwwwwwwww

次は聴診器で鼓動を調べますが・・・ あ~れ~
ここでもスバルのことを思い、近次郎は介抱する。

これをきっかけにS4にも目をつけられることになりそう、噂は怖いね。


いつも一人の昼食、スバルはみんなと食べることに憧れていたのかな?
そして友達のように、親しく呼ぶことに戸惑いますが
近次郎と名前から呼び合うことから始めることに

スバルは気が楽になり安心して近次郎に添い寝。
近次郎は鼻血も収まり、一歩前進?
う、羨ましい。

近次郎が帰宅し紅羽から衝撃の告白を受ける。
紅羽はスバルのことが大好きになってしまった―
まさかの百合・・・!? と近次郎もビックリ (笑)

今回もちょっぴりドキドキさせてくれるも面白い話でしたね。



| ちはや » アニメ感想 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1070-cbc8b9c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT