ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まよチキ! 第12話 「迷える執事とチキンな俺と」

言おうと思ってたことが一つ、マサムネも可愛いですよね。

ツンデレはしつこくない程度が嬉しいちはやです。


近次郎とスバルの関係は・・・迫る関係は・・・

女性恐怖症はステータスだあああ!



まよチキ! 第12話 「迷える執事とチキンな俺と」


スバルは親友だから

スバルを連れ帰ってくることを約束する近次郎

執事でいることは僕のすべてだった

執事でもそうでいなくても友達であることにはかわりはなかった


そして2人は旅館で泊まることに

「そんな体質じゃなかったら初めての体験もできたのに (笑)」ってwww
こんなときにまで冗談が過ぎるお嬢様ですね (笑)

奏と近次郎のことを案じている女将さんwww
そしてまたしても混浴 (笑)

眠れない2人―
初めての体験! 健全な男子なら一度は夢見るものでしょうか (笑)

妄想はぶち壊して、スバルは近次郎の布団へ
嬉しいシチュエーションですが、近次郎には生殺しですよねwww

手をつないで寝ていると昔を思い出す。人によってはこれが落ち着くんですよ。

やっぱ生は刺激が強すぎるなあ・・・

明日は屋敷に戻ると約束。でも、もう執事には戻れない
そんなスバルですが、近次郎は 「普通の女の子のスバルでもいい」 といいます。

そして翌朝―
流はやっぱり親バカ (笑) そして奏は何を期待していたのwww
近次郎は紅羽に心配されて・・・ (BL?)
スバルもコサメさんに心配されてました。姉妹みたいでしたね (笑)


スバルが転向!?

執事を辞めたことはS4、見守る会にも知れ渡っていたみたいですね。
「受けのない攻めみたい」 ってどういう表現wwww

でもスバルはぷにゅるちゃんとして紅羽のクラスに転向していました (笑)


普通の女子高生でも言いと思ってたけど本当は執事に戻りたい

これまで奏を守って、支えてきたけど。
執事という仕事に支えられて、守られてたのはスバルのほうだった。

そして近次郎はある場所に―
そこでS4と見守る会の強襲に遭う。だけど近次郎は戦いに来たわけではなかった。

スバルを救うために手を結んでほしいという
そして、近次郎&S4&見守る会はスバルを執事に戻すために
みんなに署名をお願いする。


スバルには執事でいてほしい

スバルが執事でいたいと思うなら執事に戻ってほしいと奏も思っている。

署名の思いは募ったのか、優秀執事スバルは復活!

やっぱりスバルは執事でいなくちゃね!

ぷにゅるちゃんはまた転校ww みんななんで気づかないのwww

奏は近次郎にスバルを支えて守ってくれたことを感謝する。
でも近次郎も、「ずっと誰かを守れる男」 になりたかったから
すっかりいい男ですよね。


夜、スバルに呼び出された近次郎は公園へ
奏 (喜多村さん) は安定の位置ですね (笑)

そして、近次郎はありがとうと強引なキスをスバルから受ける。
早く女性恐怖症を治してもらわないとこれ以上先に進めませんね (笑)

迷える執事と限りなくチキンな俺の物語は始まったばかり
いつか勇気あふれる男子と一途な女の子の物語は始まるのだろうか



とりあえず2人の関係はいい関係のまま終わってしまったかな?
近次郎は羨ましい限りですよ (笑) 女性恐怖症も立派なステータスですね (笑)

最終回かと思わせや、13話もありますよ!
おお・・・ ナクルにはそんなコンプレックスが・・・

| ちはや » アニメ感想 | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1216-2e1f5b78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT