ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主題歌で振り返る夏アニメ評価やらなんやら 2011

主題歌で振り返る夏アニメ評価やらなんやら 2011

良かった曲がたくさんあって悩んだのですが、観れなかった作品を書くのも・・・と思ったので
いろいろ考えました。時間はたくさんあるのでその都度、書ければいいんですが。

今回も良かった主題歌とともにアニメを振り返りたい。そして毎度のことですが

私の独断と偏見で書かせていただきます。共感してくださる方々がいらっしゃれば幸いです。


良かったオープニングテーマ

PUFFY

SWEET DROPS

この曲はノイタミナで放送されていた 「うさぎドロップ」 オープニング主題歌に起用され
歌うのは、デビュー15周年を迎えたPUFFYのお2人

さすが様々なヒット曲を生み出してきたお2人の楽曲は優しさと柔らかさ、
アニソンといえども 「温かさ」 というものが伝わってきました。

何より素晴らしいのは一度聞くと口ずさんでしまうようなサビの浸透性が好評価です。

サビの歌詞にもあるように、おじいちゃんの隠し子のりんが大吉に引き取られますが
女の子は意外と強いもので、守ってくれる人がいなくても自力でなんとかしようという
意地が強いところもあって、でもそれが見ていて危なっかしく感じたりしてしまうのは
やはり子どもの愛らしいパワーにこっちが和まされているからなのでしょう。

話がそれました (笑)

アニメは日常系でやっぱり、終始安定していましたかね。
個人的には最近あまり見かけることのないぶっきらぼうですがとても面倒見のいい
お父さんを見れたり、職場内の課を下げても子どものことを思っていた大吉に感動しました。
りんちゃんも大人っぽいけどやっぱり子どもで可愛かったですね。


良かったエンディングテーマ

鈴村健一

あすなろ

「神様のメモ帳」 のエンディング主題歌に起用された鈴村さんの7thシングル
これまで鈴村さんが歌う曲は、しんみりとしたバラード調のものが多かった気がしますが
この曲は、自分の中にためる鬱憤や、秘めている思いなどを表に出しているような感じがし、
作詞した鈴村さん自身もそう思いながら詞に綴ったのではないかのと思いました。
「燻っている感情を開放させようとしている」 ような感じがしました。
サビの手前のタメている感じから、サビで一気に駆け出すようなところがお気に入りです。

突発的な感情の曲に仕上がっていました。

アニメ 「神様のメモ帳」 は個人的には一貫してアリスちゃんが可愛かったですね。
少々上からの物言いが鳴海の気持ちになると、無理勝手だなあと思う場面がありましたが
それを解決する、鳴海とNEET探偵団の一員! あの団結力は素晴らしかったです。
難しい事件もたくさんあったし、一息入れてギャグ展開になった回もありましたが
2話構成などで解決したりと上手く尺を使っていましたし、良かったです。
アリスちゃん可愛かった。


その他良かった主題歌

戸松遥

On My God


TVアニメ 「猫神やおよろず」 エンディングテーマに起用された曲。
これまでの戸松さんのシングル曲でもあまり聞くことのなかった 「ロック調」 のこの曲。
「初めてのロック」 とのことらしく、新鮮でした。

作詞・作曲が、あの 「the briliant green」 の川瀬さんと奥田さんのタッグ。
曲の感じが 「the briliant green」 に少し似ていた気もするし、
雰囲気も少し似ていたかな?という印象。戸松さんも
「息の抜き方とか今までとは全然違うものになった」 と話していましたし
やっぱりどこか新鮮味のある一曲だったと思います。
でもいつも通りの戸松さんで、「奔放」 だったかなという印象もあります。
何回聴いても楽しくなってくる曲でした

アニメは 「和やかでほわほわ」 した感じでした。
「外部出力端子がないぞ、いつの時代のテレビじゃ!」
キャラクターも可愛くて、ゆっくり観られました。


RO-KYU-BU!

SHOOT!


TVアニメ 「ロウきゅーぶ!」 出演声優さんのユニット 「RO-KYU-BU!」 が歌う
オープニングテーマ。作詞はKOTOKOさん、作曲/編曲はfripSideの八木沼悟志さん
という豪華タッグのオープニングテーマでした。

もともとこういうテンポの曲が好きなのか、聴こえるとなぜかテンションが上がっていました。
作曲/編曲がの八木沼さんということで、「もしfripSideが歌ったらどうなるんだろう」 と
思いました。曲も終わりに近づくと勢いが増していって良かったです。

アニメは、「バスケ」 が主題でした。小さい戦士達がフィールドを駆け回る姿が
可愛くも勇ましかったです (笑) 昴の指導も様になってたけど
「やっぱり小学生は最高だぜ!」 発言も昴、再考です (笑)

| ちはや » アニメ感想 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1227-0a9130e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT