ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちはやふる 第8首 「たえてひさしくなりぬれど」

かるた部を作るために、少しづつですが部員も集まってきた。

「かるた」 って良いイメージがみんなにはあまりないのか、反応がイマイチですね。

でも、作品を通じて世間にも大きく広まっていくといいですね。


ちはやふる 第8話 「たえてひさしくなりぬれど」


ちはやふる 第8話 「たえてひさしくなりぬれど」


早起き、朝飯抜き、そして部員をスカウト!
もう少しで部が発足! 授業中にもかかわらずいびきをかいて寝てらっしゃいます (笑)

売店で、「肉まんくん」 にばったり遭遇。
小学校時代、かるたをやって千早たちとも面識のある西田くん。

肉まんくん見っけ!


中学ではテニス部だったので、高校でもテニスをしている西田
でも、かるたが強かった西田をなんとしても部に引き入れたい千早。
かるたを辞め、厳しい練習に勤しんでいる西田。でも、「あの頃に比べたらマシ」 だと。

・・・それでもかるたのことは忘れておらず、かるたのリズムで体が動いていた。

それを見た千早も、西田に部に来るように勧誘。
「かるたは才能」 新には勝てない!と言う西田

「努力し続けたやつがどんだけ強くなれるか自分の目で確かめてみろよ」

太一の挑発で、千早は西田と勝負することに。


小学生のとき全国2位の実力者だった西田は、いきなり千早から3連取でリード。
勝つことだけを目的としていた西田は、新に負けたことがショックでかるたから逃げていた。

後半に強い千早が押される展開。でも千早も負けない

次の音が聞こえる札がある

「かるたが好きなだけの千早。」
でも楽しんでかるたをやっている千早に心をうたれたのか、最後まで気の抜けない戦いだった。


西田が入ってくれると、強い相手と練習もできる。
女帝に出会い、西田はテニス部を辞め、かるた部に入ることに。

なによりもテニスじゃかるたの代わりにはならない。

肉まんくんも入部し、仲間も増えてきた。

私・・・もう一人じゃないよ

| ちはや » アニメ感想 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1300-caeb9dcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT