ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちはやふる 第10首 「ゆくもかへるもわかれては」

千早役の瀬戸麻沙美さんが歌う、EDテーマもなかなか良い曲だと聴き入っていました。

夕暮れがまたなんともいいアクセントになってます。

全国高等学校かるた選手権大会 東京都予選 はじまります。


ちはやふる 第10話 「ゆくもかへるもわかれては」


名人戦、クイーン戦も袴で行うため、袴に慣れるために予選から!
でも、西田と勉が袴を穿くと巡業か七五三って (笑)

千早は最近、ちょいちょい新とメールしているみたい。
帰ってこないメールだけど、新が太一にメールしてきた意味はすでに太一は分かってた。

新と太一の2人はなんとなく、千早は二人のものだと思ってる。

どういう気持ちなのかは分からないけど、千早は愛されていますね (笑)

会場で、「ひょろ君」 に再開した千早 (忘れてたけど)
ひょろ君の学校は、強豪校らしくライバルにはもってこい!

女たるもの、雑巾がけしているときも、お掃除をしているときも、美しくいないといけません。


気合が入ったところで予選リーグが開始!
勝って全国大会へ行くために いざ勝負!

初戦からピンチが続く勉。それに対し奏は初勝利を収め。いい顔しています!

一勝できないことが悔しい勉は、自分が数合わせだと八つ当たり。
千早は、全国大会で会いたい奴のことばっか考えてると図星。

試合をせずに帰ろうとする勉を1試合休ませ、千早たちは準決勝へ。


「俺らは試合をしているときは個人戦でいる、チームになれてないんだよ。」 と太一は戒める。
また勉と一緒に戦うために、決勝へ。

しかし、集中できていない千早は一方的に押される展開。
相手チームは一つにまとまっている。
そして千早は、得意の 「ちはや」 まで取られてしまう。絶体絶命!

しかし、周りに気を配れる太一はみんなを切り替えさせることに。
部長として、チームをまとめる者としてみんなを元気付ける。

千早は息をするだけで勝てる

深呼吸をおいて、周りを見渡す。心を落ち着かせる
それだけで千早は切り替えることができた。

残りの札も取り逆転勝利! 太一の気配りのおかげ。
やっぱり部長はすごい!


途中から応援していた勉を奏は捕まえる。

勉たちの相手は、たこができるくらい正座しつづけてきた人たち。
そんな人たちに私たちが勝てなくて当然。
だからたこができるくらいに練習して試合で勝利することを誓う。

仲間にするなら、かるたの天才より畳の上で努力しつづけられるやつのほうがいい

太一に言われたことも思い出し、そして、もう一度まとまったチーム。

5人でチーム、臨むは決勝戦! 波乱かも・・・

| ちはや » アニメ感想 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1320-9ec78bf0

TRACKBACK

ちはやふる 第10話「ゆくもかへるもわかれては」

お前は息をするだけで勝てる――! 出来立てのチームでの団体戦は 個人戦と違う難しさがありますね。 袴姿で出るのもチームの統一感あってよさそうですが(笑) ちゃっかり店のパンフも置いてる奏の商魂逞しさw ▼ ちはやふる 第10話「ゆくもかへるもわかれては...

| SERA@らくblog | 2011/12/08 00:27 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT