ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちはやふる 第十三首 「きみがため」

2クール目がスタート!

ついに全国大会へ!近江神宮で参拝もして目指すは全国制覇!

しかし道のりは簡単じゃないのかも・・・

新も大会に参加しているのでしょうか・・・


ちはやふる 第十三首 「きみがため」


奇跡はいりません

みんなにアクシデントが起こりませんように

練習どおりの力がだせますように


とみんな望む願いは打倒全国ですね。


参拝の帰り道に出会った黒髪の女生徒
千早はニュータイプ的な感覚 (違) を覚えますが
不思議で独特なオーラをまとっていますね、どう関わってくるのか・・・

初の全国大会!は正装で。
創部3ヶ月の瑞沢高校かるた部が北央を倒したことは広まっており。
須藤を破った千早を探したりと周りの人も注目視。
プレッシャーに呑まれないかが心配ですね。

勉はオーダーを自分が強いやつと当たるようにしてほしいと懇願
捨て駒になっても強いやつと戦いたい。東京予選と違って気合十分!

そして全国大会初戦が開始!
みんな固まってしまっていますが、千早はなんだかおかしい
大勢の人はプレッシャーに熱い、また注目は悪寒になって寒い

東京代表のプレッシャーは重く千早にのしかかっていました。
序盤からいきなりアクシデント発生。あんなに祈ってたのに・・・


千早の試合を見ようと新がやってきた。

思い出すのは祖父と見た名人戦―

「ライトが煌々と熱くて、たくさんの人がこっちを見てる
目の前には最強の名人、畳を叩く音だけがする。」 と、

新にイメージさせていた祖父。小さいころからいい環境でかるたに取り組んでいたんですね。

しかし認知症でかるたが分からなくなってしまった祖父。
そんな辛さで新もかるたをするのを諦めてしまっていた。
でも千早からの手紙はしっかりと読んでいて何度も立ち上がろうとしていた。

祖父が亡くなる日、かるたの大会を辞退し世話をしていた新は
祖父に大会の辞退を反論され、A級の大会へ
しかし祖父は帰らぬ人になってしまいましたが、
自分のことは置いて新にかるたをしてほしいということを望んだ祖父は感動的でした。


そして新は、太一、千早が試合をしているところへ
しかし千早は体調不良で棄権させ、4人で勝つことを誓う!

新との再開は残念な姿でしたが、みんなで勝つと約束し
千早は意地でも試合に戻ろうとする真っ直ぐなままの千早。
新はずっと祖父のこと、かるたのことを考えていた。

新のことを知っている連盟の先生も、新の復帰を楽しみにしていた。

君のかるたは綿谷先生にそっくりだからね

じいちゃん俺、かるたが好きや


微回復の千早のもとに北央の須藤が (笑)
相変わらずドS (笑) 個人戦にエントリーしていたんですね。

勉は千早が抜けている中、初勝利。しかも2連勝!
調子づいた勉は千早に帰還命令 (笑)

新と再会することができた2人ですが、新の土産には
「次は試合で」 とメッセージが。

届いていた気持ち。新もしがらみを断ち切ってかるたに復帰!
千早と戦うのが今から楽しみですね。

| ちはや » アニメ感想 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1361-6d2b4b61

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT