ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷菓 第一話 「伝統ある古典部の再生」

個人的に注目している春アニメの一つ 「氷菓」

京都アニメーション製作の新作ということで

クオリティの高い演出、脚本に期待です!


氷菓 第一話 「伝統ある古典部の再生」


氷菓 第一話 「伝統ある古典部の再生」


すべての高校生が薔薇色を望んでいるわけではない。
勉学にもスポーツにも色恋沙汰にも興味を示さず、
後ろ向きで常に灰色の人間もいるかもしれない。


そんなことを自虐的に言う生徒、折木奉太郎

後ろ向きなわけじゃない

「単にただ面倒で浪費と思えることには興味が持てない」
そのモットーはすなわち 「省エネ」 だという。

やらなくてもいいことはやらない

やらなくてはならないことなら手短に


また新しいタイプの属性を持つ主人公誕生ですかね。


姉の半ば強制的な勧誘で 「古典部」 に入部することになった
奉太郎は部室で 「千反田える」 に出会う。

なぜ閉じ込められた?なぜこの教室に入れた?
えるの不思議な力に奉太郎も呑まれ推理してみることに

下から聞こえてくる物音などを頼りに
蛍光灯を取り替えている従業員が誤って施錠してしまったと予想した奉太郎
あながち間違ってなさそうですね。

そして話の成り行きで里志もかけもちながら古典部に入部
部長も決まり古典部が復活します!

怠け者・・・? な奉太郎ですが 「省エネ」 のために全力を尽くすみたい (笑)



「問題はえる」 不思議な少女だとひっかかる奉太郎。
えるは 「納得のいかないことは突き止めたくなる性格」 みたいで
「女郎蜘蛛の会」 を見つけることに。

しかしそれは奉太郎が仕込んであったネタでした。

えるも納得したみたいですが、

やらなくてもいいことはやらない
やらなくてはいけないことなら手短に というモットーがありながらも

なぜ周りと関わりあうのが苦手な奉太郎はえるに興味を持ったのだろうか、
「えるといる」 という状況に慣れていない。むしろ拒絶しようとしたのかもしれない。

えるのことを知るためにわざと回りくどいことをしたのかも。

里志いわく、 「現状に対するただの保留」

不思議少女えるが何を見ているのか、奉太郎たちは何に巻き込まれていくのか。


2話以降にも期待ができる作品でした。

| ちはや » アニメ感想 | 20:24 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1506-9662d15e

TRACKBACK

氷菓 第1話「伝統ある古典部の再生」

氷菓の第1話を見ました 第1話 伝統ある古典部の再生 やらなくてもいいことはやらないという省エネが信条の高校一年生折木奉太郎は中学からの親友である福部里志と話していた。 「奉太郎に自虐趣味...

| MAGI☆の日記 | 2012/04/23 22:14 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT