ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷菓 第三話 「事情ある古典部の末裔」

日曜に呼び出された奉太郎。えるの用事は告白・・・?
奉太郎に頼みがある。とえるからの相談

古典部に所属していたおじに、幼いえるは古典部にまつわる
何かを聞いた。しかし幼いえるはその答えを聞いて泣いたらしい

おじが答えを渋った理由、そして泣くえるをあやさなかった理由が古典部に・・・?


氷菓 第三話 「事情ある古典部の末裔」


氷菓 第三話 「事情ある古典部の末裔」


奉太郎ならえるの求めていることを導き出せるかもしれないと思った。
そしておじと奉太郎を重ねていたえる。

俺はお前に対して責任を取れない。だからお前の頼みを引き受けることはできない。
だが、その話を心に留めておいて、ヒントになるようなことを見つけたら必ず報告しよう。
その解釈に手間取るようならその時も手助けする。それでよければ手伝わせてもらう。


えるの頼みに全力は費やせないが少しずつ協力していくみたいですね。


薔薇色だけで終われない高校生活。中間テストなど高校生の敵も立ちはだかります。



姉から届いた手紙に文集のバックナンバーの手がかりが!?
2年前まで古典部の部室だった 「生物準備室」 へ。

壁新聞部の部室となっている生物準備室には部長である遠垣内がいた。
えるとは家同士の間柄らしく面識があるみたい。

遠垣内にバックナンバーの所在を聞くも、様子がおかしい・・・
カマを掛けるために奉太郎はいろいろと詮索してみるが、遠垣内の気は荒れていくばかり・・・


時間を調整し部室に帰った奉太郎たちは文集のバックナンバーを発見!

・遠垣内は警戒していた (赤外線センサーを使い、人の接近を察知した)
・扇風機が点いていて、窓も開いていた (しかしあれではテーブルの紙も吹き飛ばしてしまう)
・なぜ換気をしたかったのか (臭いを消した)
・人の嫌がる臭い


たばこを吸っていた事がバレるのは教育の名家としては問題があると思い隠したみたい
奉太郎の推理は合ってましたね。


そしてえるがおじのところへ持っていった文集 「氷菓子 第二号」
おじに起こった出来事とはなんだったのか。
答えを探していけばいいのだけど不幸な出来事に巻き込まれるかもしれない。

「全ては歴史的遠近法で古典になっていく」
おじの出来事も時効となり、追求しなくてもいい事もあるのかもしれません。

創刊号を見れば全てが分かるかもしれない・・・
しかし、そんな創刊号だけが欠けていました。


後編へ続くようですね。えるのおじに一体何が起こったのか。
知らなくてもいい事もあるかもしれませんが、えるの性格上はっきり突き止めたいようですね。

| ちはや » アニメ感想 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1525-18772335

TRACKBACK

氷菓 第3話「事情ある古典部の末裔」

氷菓の第3話を見ました 第3話 事情ある古典部の末裔 日曜に寝ていた奉太郎はえるからの電話で起こされて呼び出され、頼みがあると言われる。 「頼み?」 「はい。本当ならこれは私だけの問題ですか...

| MAGI☆の日記 | 2012/05/07 21:30 |

まとめtyaiました【氷菓 第三話 「事情ある古典部の末裔」 】

日曜に呼び出された奉太郎。えるの用事は告白・・・?奉太郎に頼みがある。とえるからの相談古典部に所属していたおじに、幼いえるは古典部にまつわる何かを聞いた。しかし幼いえるはその答えを聞いて泣いたらしいおじが答えを渋った理由、そして泣くえるをあやさなかった...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/12 11:50 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT