ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷菓 第二十話 「あきましておめでとう」

なんでこんなとこに・・・と、奉太郎とえるは暗闇の中。

奉太郎はおみくじの結果が悪かったようで、一体全体なんでこんなとこにいるのかw

奉太郎とえるの初詣デートと聞いて・・・ いったい何が起こった?


氷菓 第二十話 「あきましておめでとう」


着物姿のえるたそに奉太郎も見とれてますねー (笑)
昼から忙しいかったらしいえるに対して、奉太郎はヤドカリ状態・・・ふつうの光景です。

お参りでは 「エネルギー消費の穏やかな年になりますように」 と来年も平常運転祈願。

えると顔なじみである巫女さんは、奉太郎と里志のことを知っていた・・・
神通力だと驚く奉太郎でしたが1年B組の十文字さんでした
同級生!? と風格と気品がある巫女さんに驚きの奉太郎^^;

巫女さんのアルバイトをしている麻耶花を一目見に行くと
奉太郎にはツンを放つ麻耶花。付け髪も似合ってます。

2人はおみくじを引きますが、相対するかのように大吉と凶。

「今年はいいことがありそうだ・・・」 と意地張らないでください^^;


十文字のお手伝いをするために2人は蔵へ酒かすを取りに行った・・・つもりでしたが
奉太郎の勘違いで 「蔵」 ではなく 「納屋」 に入ってしまった。

いや~うちには蔵がないから分からなかった てへぺろ (・ω<)

とは言えないwww そして2人は成り行きで納屋に閉じ込められてしまう・・・



大声を出して助けを呼ぼうとしますが、奉太郎と2人でいるところを見つかってしまったら
誤解されてしまうことが心配で、マズい・・・ と奉太郎には分からない領域の問題らしく
別の方法を思案することに。

1つは 「ドアを破壊する」
2つは 「壁を破壊する」
3つは 「壁を潜り抜ける穴を掘る」
4つは 「天井を破壊する」 という脱出方法ですが

どれも破壊は駄目だとえるに止められますが、妙案を思いつく奉太郎。

自分たちのものだと分かるものを落として、麻耶花に気づいてもらう作戦。
ということですが納屋にいることを不思議に思ってもらわなくてはならない。
なかなか成果は出ず・・・

そんな頃、里志もやって来て奉太郎たちがいないことに気づく。
同じく里志の到着を予想して紐と巾着を使った作戦を実行する!
しかし重要な紐がなく、えるは帯締めを使うことを恥ずかしながら提案する・・・

帯締めってのを取ってしまえば・・・
帯はだいぶ崩れてしまいますね
それじゃ駄目だろぉ!

ビニール紐で巾着を両側で結び、里志の手元に届くと
里志は納屋へと走り出す!

巾着は袋、口と底を縛れば 「中を閉じ込めた」 「袋の鼠」 という意味になる。
このエピソードが出てくるドラマを里志も同じ日に観ていたのだった!
奉太郎の予感も的中し、やっぱりすごい!

やあ・・・あきましておめでとう

よぉ・・・あきましておめでとう


里志のドヤ顔と奉太郎の顔が^^; なかなかいい味を出している終わりでしたね (笑)
納屋ではドキドキな場面がありましたが、「ドキッ」 とさせてくれる佐藤さんの演技が
良かったです!!

| ちはや » アニメ感想 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1660-f88af1ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT