ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

氷菓 第二十二話 (最終話) 「遠回りする雛」

京都アニメーションにてアニメ化された有名ライトノベル 「氷菓」
無事最終回を迎えました。奉太郎たちに降りかかる数々の難事件・・・

しかし、推理シーンは手の込んだ仕掛けも動きのある表現で
視聴者にも分かりやすい見せ方でした。

2クール22話と少し少ないながらもボリュームのある推理モノでした。


氷菓 第二十二話 (最終話) 「遠回りする雛」


えるからかかってきた電話、えるの家の近くの神社で 「ひな祭り」 が開催され
「生きびなに傘を差す役が足りない」 と言われ手伝いに行くことに。

えるは恥ずかしがっていますが、えるが生きびなの役を引き受けているみたいです^^;

待合室は落ち着かないほど忙しい―
しっかりした受け答えに 「しっかりしている」 と初めて言われた奉太郎w

ひな祭りの行列で歩くルートの問題でトラブルが発生!
予定していたルートが通れないことで別のルートを通ることを提案しますが
気まずそうな顔でためらっていました。



ひな祭りには入須も雄びなとして参加していた。
そしてえるの登場で周りが沸く中、奉太郎も単姿に呆然^^;
省エネ主義が致命的に脅かされるほどすっかり見とれてしまってるみたいですね。

里志と麻耶花も祭りに来ていた。やっぱり奉太郎は似合ってないのね^^;
麻耶花はバレンタインのことで奉太郎にありがとうと感謝。
2人の関係はそれなりなようでよかったですね。


ひな祭りは無事終了。終わった途端えるは溜まっていたものを吐き出すかのように
気になること を打ち明けた。
役目があってずっと我慢していたと・・・ よく我慢できました。

帰り道、えるは2年の科目選択の話を持ち出す。
そして今後の話をしていた。えるは大学を出ても

千反田の役目を果たすためこの町へ帰ってくる。嫌だとも悲しいとも思っていない。

人々の豊かな生活のため、土から水から千反田の役目を果たすための理系選択だったよう。
そしてそんなしがらみのあるこの乱れ桜の地を奉太郎に紹介したくて今回の役目を頼んだ。

そんなえるを想い奉太郎は口を開く。

ところでお前が諦めた経営的戦略願について、俺が収めるのはどうだろう。

・・・とifのイメージが。

そんな告白できるわけもなく・・・といった感じでしょうか。
告白はお預けとなりますが、里志の気持ちを思い出す。

えるもきっと奉太郎のことを思っている。奉太郎も少しずつえるのことが気になっていた。
2人はきっと幸せになれるような気がします。



桜が舞い散る、感動的というか 「また」 ここから始まりそうな終わりでした。

本当にクオリティの高い作品で最後まで飽きることなく見ることができました!
そして声優陣はすごいキャスティング!今回は脇役にも大御所をもってくるなど
力の入れようがすごかったです!2期にも・・・期待したい!!
そして奉太郎とえるはいい夫婦でした^^;

| ちはや » アニメ感想 | 00:17 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1669-9a809580

TRACKBACK

(アニメ感想) 氷菓 第22話 「遠回りする雛」

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第4巻 [Blu-ray](2012/09/28)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆氷菓 第21話 「手作りチョコレート事件」の感想をポッドキャストにて収録! 里志が最...

| ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/09/24 14:25 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT