ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

主題歌で振り返る夏アニメ評価やらなんやら 2012

えっと、忙しすぎて (嘘) なかなか記事更新出来ず、すみませんでした。
アニメもある程度観終わり、時間ができたのでアレ書きます。

主題歌で振り返る夏アニメ評価やらなんやら 2012

夏アニメは爽やかで盛り上がる曲が多く、勢いが良かったですね。
アニメも2クール作品が多く、クライマックスを迎える作品の勢いも良かったです。
個人的には、爽やかでどこか力強い青春群像劇 『TARI TARI』 とサンライズ製作の
メカニックや武器や鎖などの丁寧な戦闘作画や、キャラクター性に惹かれた
『境界線上のホライゾンⅡ』 が夏季アニメの注目作品だったと思います。
その他アニメも面白い作品が多く、どれも笑いを誘ったりキャラ萌えなど豊作だったような。

良かった主題歌とともにアニメを振り返りたい。そして毎度のことですが

私の独断と偏見で書かせていただきます。共感してくださる方々がいらっしゃれば幸いです。


良かったオープニングテーマ

Dreamer

AiRI

TVアニメ 『TARI TARI』 のオープニングテーマに起用された曲で
AiRI名義での5枚目のアニメタイアップ曲。
今回も特徴的なハイトーンボイスが綺麗で疾走感のある曲をさらに加速させてくれました。
作品自体が爽やかで、オープニングからピュアで等身大の青春が描かれていて
登場人物たちの意思や前向きさなどが真っ直ぐに伝わってくるように感じました
また絵も歌詞にピッタリで、シナリオどおりにイメージされた曲になっているように感じました。
歌詞に込められた 「力強さ」 「前へ進んでいく」 ことだとか元気の良さもあるのですが
頑張ろうという気持ちにもなりました。疾走感だけでなく爽やかな曲で
前へ前へ振り返ることを忘れるような。通勤通学が楽しいですね。

P.A.WORKSの製作ということでクオリティの高さが期待されていたのですが
今回も青春群像劇が描かれていてヒロイン3人にそれぞれのテーマが与えられて
それぞれが壁に阻まれながらも前に進んでいく強さを見ました。
もちろんウィーンと大智2人の男子生徒にもそれぞれの目標が。
「音楽」 を題材としていたこともあり挿入歌や、BGMにもピアノ曲などが使われ
P.Aさんの背景の美しさなどにより飽きさせない作品だったと思います。
細かいボケや笑いを誘うシーンもあり声優さんの演技力の高さも伺えました。


未完成ストライド

こだまさおり

作詞家としても活動しているこだまさおりさんの7枚目のシングルで
TVアニメ 「氷菓」 の第2期オープニングテーマに起用された曲。
自身名義の曲としては約10年ぶりということでこだまさんの名前は
クレジットで知っていても歌声を聴いた人は初めて!という方も多いと思います。

数々のアニソンや声優アーティスト作品に関わってきたこだまさんですが
この曲の作詞ももちろんこだまさん自身が書いており、優しさや清々しさを感じ
ポップスのような力強さも感じます。こだまさんのボーカルとしての歌声も良くて
ふわっと浮きそうな感じなのですが、しっかりしている声が良かったです。
爽やかさもあってしっかりしているメロディも良かったです!
奉太郎がえるに出会い、心境の変化などが歌詞の世界観に表現されていると思いました。

アニメの感想としては、推理モノということでトリックは
一体どう表現するのだろうと思っていましたが京都アニメーションの丁寧な演出で
分かりやすく観やすい作品になっていました。
そして1クールから徐々に変わり始めてきた奉太郎の心境の変化や、
里志の思いなども掘り下げ、奉太郎を中心に回りも動いていく群像劇が良かったです。
最終回までに出演したキャストには圧巻。豪華声優陣による脇役まで豪華なキャスティングはさすが京アニ・・・やってくれる。という感想。続きは原作に目を通したいですね。



良かったエンディングテーマ

ソラノウタ

奥井雅美

TVアニメ 『境界線ホライゾンⅡ』 のエンディングテーマに起用され
奥井さんは (Side SunRise) として 「ソラノウタ」を担当。
1度聴いてすっかり気に入ってしまった曲。 (Side SunRise) の曲は
アッパーなものが1期でもあったので元気でポジティブな気分になれる曲になっています。
このイメージというのはジャケットイラストから分かる気も
トーリとホライゾン、2人が一緒にいてトーリが引っ張って行ってくれるような・・・
新しい挑戦だったり、仲間とやり遂げることとか誰かがいてくれるから成し遂げられる。
ようなそんな感じも。「ドン!」 と後押ししてくれているような印象を持ちました。
印象的なフレーズも色々と歌詞に起こされておりとっても良い曲でした。

第2期として放送され、場所を 「英国」 に移し新たな戦いが幕を開けたのですが
忍者とお姫様がイチャイチャしてるもんだから、観てるこちら側は嫉妬の炎がメラメラでしたね^^;でも決めるところは決める、そんな点蔵がカッコよくて応援してしまいました。
設定がこと細かく詰め込まれており、そしてその都度興奮させてくれた大迫力の
戦闘シーン!!サンライズさんが本っ当にGJでした! 3期、4期と漂わせてくれるところもあり、鳥肌モノの戦闘もあり と引き続き観ていきたい第2期でした。

カタルリズム

OLDCODEX

TVアニメ 『黒子のバスケ』 2クール目エンディングテーマに起用された曲。
声優の鈴木達央さんの音楽活動のためのバンドでボーカルはもちろん鈴木さん!
アニメにピッタリの熱くて勢いのあるアップテンポの曲に仕上がっていて、歌詞から伝わる過去と未来
世界観とか心情を鈴木さんの声優としての表現力で歌い上げていて力強いロック調がカッコいいです!!

黒子、火神の誠凛は青峰有する桐皇に敗れるのですが、青峰のチートっぷりが
やっぱり原作と同じく強敵感を引き出していました・・・その後、クライマックスとなる
黄瀬有する海常との1戦がやっぱり燃えましたね^^; 黄瀬も黄瀬でトンデモ能力なのですが
青峰に食らいついていく意地と 「憧れを超える!」 というモチベーションがよかったです!!
そして忘れちゃいけないのが海常キャプテンの笠松!彼の熱意、意気込み、キャラクターに
主人公の輝きが・・・キセキの世代より応援しちゃいます!! 笠松KAKEEEEEEEEEEEEEEEEE!!


その他良かった主題歌

ユナイト

三澤紗千香

TVアニメ 『アクセル・ワールド』 の2クール目エンディングテーマに起用された曲。
三澤さんは黒雪姫役を演じる傍ら、この 「ユナイト」 でCDデビューを果たしました。
今夏、さいたまスーパーアリーナで開催された 「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」 へも出演を果たし新人声優ユニット 「Stylips」 と同じスタイルキューブ所属で 「ゆいかおり」 と同じアイドルプロジェクト 「HAPPY! STYLE」 のメンバーとして活動している注目の新人声優さん。

曲はロックチューンな印象。どことなくギターが中心としてまとまってるなあ。と思っていたら
作曲はヴィジュアル系バンドのアンティック-珈琲店-さん作曲。勢いよくカッコいい曲。
EDに登場する2人の 「黒雪姫」 がハルユキを取り合うシーンがあちらこちら。
歌詞もストーリー性があって三澤さんの歌いっぷりも自然さがあってすごく好きでした。

アニメの感想は 「加速する世界で戦うアバターがカッコよかった!」
ハルユキの成長ぶりはすごかったですね。黒雪姫と出会い自身がついた彼が
シルバー・クロウとして戦う姿がカッコよかった。話もサクサク進んでゆき、
ヒーローアクションのような、ロボのようなメカニックな感じも好みでカッコよかったです。
サンライズ製作ということでクリキンが合体する、「勇者ロボ回」 は今も好きな話の一つで
先輩・・・!先輩・・・!黒雪姫先輩!は可愛かったです。
(でもスカーレット・レイン強化外装込みは超カッコいい!遠距離砲撃、マジかっこいい)


潮風のハーモニー

白浜坂高校合唱部

TVアニメ 『TARI TARI』 のエンディングテーマに起用され歌っているのは
登場メインキャストの5人。それぞれヒロイン3名を演じている
高垣彩陽さん、早見沙織さん、瀬戸麻美さんの歌唱力は凄いもので。
残る男子生徒2人のコーラスも実にいい役割を果たしており
カラオケでも歌いたい一曲だと思っています。素直で学生の合唱らしさがよく表れていて、
パートに高低の差はありますがそこがまた逆に良いのでは という感想。

アニメでも5人のチームワークは素晴らしいものでした。
数々の困難をが待ち構えていましたが無事乗り越え力強さを見せました!
ギャグ回もまたシリアス回と、うって変わった展開ですごく盛り上がりました。


Magenta Another Sky

原田ひとみ

原田ひとみさんの4枚目のシングルでTVアニメ 「アルカナ・ファミリア」 のオープニングテーマ
原田さんはPSP用ソフトとして発売された 「アルカナ・ファミリア -La storia della Arcana Famigila-」 でも主題歌も担当しており、ロックな感じでギターも鳴っていてカッコよく、ベースの存在感もあるバンドサウンドになっています。原田さんの歌声にも鋭さがあったり激しくなっていく勢いもあってカッコいいです!

タロットとの契約により、組織に属し能力を操る設定は楽しめた。キャラクターも個性豊かで
ルカのフェリチータへの愛情はすごいものでした。日常のコメディーやフェリチータの心境の変化、リベルタ、ノヴァの成長が描かれており、いがみ合いながらも切磋琢磨していくストーリーが良かったですね。モンド、スミレ夫妻は23才差と・・・
スミレさん美人でフェリチータはすごく可愛かったです(真面目)


アニメをゆっくりと観る時間もどんどんと無くなってきて、どんどん文章の量も減ってくる
できる限りこういうの続けたいですね。

長くなりましたが、ぜひ聴いてもらえると嬉しいです。

| ちはや » アニメ感想 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/1675-9be2fe03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT