ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない

ついに配信されました。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 第13話

話は変わりますが、
黒猫は 『とある魔術の禁書目録Ⅱ』 の左方のテッラの大ファンだとか (笑)
『ニコニコ大百科』 より

その左方のテッラですがついに禁書Ⅱに登場しましたねw
原作を読んだとき、声を当てるなら大塚芳忠さんかなと
思っていたのですが、予想が当たって嬉しかったです (笑)

第14話は4月配信予定だそうです。


俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話
「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」


「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」


前回の配信の続きからですね。

おはようございます、先輩。

同じ高校に入学すると知らされていなかった京介は
後輩が入って嬉しいじゃんと黒猫の入学を喜ぶなか

麻奈美に紹介しようと思いますが・・・

あ、本名何なんでしょう・・・?

OPはサビに入る前、メルルとマスケラが戦っているシーンが追加されたんですかね。
本当に京介に似てますね (笑)

五更瑠璃・・・それが人間としての名前

バジーナも京介の様子を見に・・・ね、「瑠璃」 ちゃん
アメリカへ行った桐乃は、黒猫、バジーナ共に連絡を取っていないという
正直バジーナは桐乃の態度に怒っているという・・・
友達と思ってもらっているのに、相談もしてくれないことが悔しかったという・・・

ある日、黒猫は京介から誘いのメールを無視し、帰ろうとしますが
京介に止められる―

マスケラの放送日なので帰ります。
しかし京介は説得し、止めようとする (なんかマニアックな説得になってますけど・・・)

しかし京介の言葉に黒猫は激昂!

打ち切られたみたいな言い方は止めろ!

高校に入っても相変わらずの黒猫でした。


春―部活勧誘の季節!

「ゲーム研究会」 こんなのあったんだ
京介、麻奈美、黒猫の3人は部活勧誘を回り、ゲー研を発見!
体験版のゲームをプレイす黒猫。

ゲー研部長の作品で、入部テストも兼ねて難易度を難しく作っているようですが
黒猫はハイスコアで余裕クリア、しかも難易度はHAEDで・・・

最初から最後まで徹頭徹尾クソゲーだったわ
製作者に 「死ね」 と伝えておいて頂戴。


「死ね」 はさすがに応えるだろうwwwwww


「時間がない」 というわりには京介の家にやってくる黒猫
それに対してバジーナは

「クラスメイトと遊ぶより、あなたと一緒にいたいわ~」 と発言

とまぁ黒猫は学校でもぼっち・・・ 友達を作るのを京介が手伝おう!
という昔の桐乃のときみたいなことをしようと考えているみたい。

「可愛い後輩にカッコいいとこ見せたいぜ!
そんでエッチなお礼をしてもらっちゃうもんねー!」


今日のバジーナ、テンション高すぎ (笑)

妄想が膨らむバジーナはさておき、黒猫は本当に何かされるのかと勘違い (笑)


「部活動に入ってみてはいかが?」 というバジーナの提案を聞き
ゲー研に体験入部? ゲー研あって男子が多いですねー

京介たちは部長に挨拶しに行きますが・・・

あーっ!チャリンコ返せよ!テメーッ!!

なんとゲー研の部長は 「三浦絃之介」
桐乃のゲームを買いに深夜販売に並んだとき、痛チャリを貸してくれた
親切なオーナーさんでした (笑)

しかも部長は訳アリ・・・ 真壁によると何回か留年しているらしい。

部室の棚には、大量の専門書たち、しかも持ち出しOK
その言葉で黒猫の心が揺らいだ気がしました。

何ができる!?スクリプトは打てるか!?
イラストは描けるか!?曲は!?シナリオは!?


部長は勧誘に必死 (笑)

そこで京介は 「赤城」 という女子生徒の名前を聞く―
男子部員が多いせいで会話の機会もなく、PCとにらめっこ
そういう意味では、黒猫には是非、ゲー研に入部してもらいたいのだという

というか京介の後ろにあるホワイトボードに 「花達香奈」 ちゃん
って書いてあるのがめちゃくちゃ気になるんですがwww

黒猫は一人でするより面白そうだし、とりあえず入部!のようです。


しかし孤独は変わらない―
京介は黒猫を構いますが、黒猫は京介の親切が桐乃がいないからだという・・・

今まで桐乃が京介を頼る立場でしたが、その桐乃がいなくなり、
今度は桐乃と同じ立場にいる黒猫がいる。

「黒猫は桐乃の代用品ではない」 と京介に伝える。
京介も内心 「頼ってもらえる」 という図星でしたが、
やはりなんと言われても困っている人は助けたいようです。


新人歓迎会―
有望な新人が2人も入って喜ぶ傍ら、不満そうな女子部員が一人
「赤城瀬菜」 彼女は、部室 / 部員は不潔で、フィギアを持ち込んだりと非常識
・・・しかし、設備や部長の能力には一目置いておりプログラムの勉強をしたいとかで、
多少の文句はありますが入部。

「オタクだから避けられるんじゃなくて、その人が他人を不快にさせる原因があるのが問題。」
とあまりオタクらしくない雰囲気を持つ常識人。
「時と場所と場合を弁えてさえいれば、浅いオタク趣味は隠すほどのものではない」
という考えの持ち主でした。

しかし、同じ1年の女子部員となった黒猫との相性は最悪で・・・
例えば、ところ構わず痛々しい言動を振りまく人って最悪ですよね。
周囲の顔を伺っている小物が何か言ったみたいね。

クラスで一番ウザったい女よ / クラスで一番の問題児です

やっぱり赤城妹は、将来ゲームデザイナーになりたいようで
ゲームも得意でいろいろなゲームをプレイ。京介が確認のためとはいえうかつな質問をしてしまう・・・

「ホモゲ部」ってやったことある?

神ゲーですよね

なぜエコーwwwww そして部室騒然・・・

やっぱり赤城の妹、そして腐女子
黒猫もその弱みにつけこみマスケラネタでじわじわ攻める・・・
おかげでマヌケは見つかり、やっぱり腐女子でした (笑)

超腐ってる赤城妹はさらに暴走―

半ナマだろうと、二次元だろうと、無機物だろうと
私の琴線に触れさえすれば、脳内に保存して妄想が可能です!

極端な話、フォークとスプーンで愛のカタチは表現できるのです!


だめだこりゃ・・・ww

その後も、計算外な発言を繰り出し、邪悪率100%
最終的には発狂し、止まらなくなった赤城妹を止めるために、赤城兄に
連絡しますが、赤城兄も 「妹LOVE」 でお前も病気だろ!

電話を代わったら妹も落ち着きました・・・


下校―
妹がいなくなって、俺は寂しかったらしい。
あんな妹でも寂しくなることがある、だから、これからもおせっかいを焼くことを誓う京介。

照れる黒猫ですが、心のどこかでは京介を信頼しているんだと思います。

次回配信は「俺の後輩がこんなに可愛いわけがない」
いよいよ来月の配信で、黒猫との関係は一旦区切りがつくのでしょうか
そして・・・ 桐乃が帰ってくるのかなぁ・・・

| ちはや » アニメ感想 | 23:20 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/907-f05317a1

TRACKBACK

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話 「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」

黒猫が入学して来ての進展開です☆ ここでようやく本名「五更瑠璃」とわかります。 ずっと呼びなれてるので黒猫でいくみたいですが(笑)  ▼ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第13話 「俺の後輩がこんなに腐ってるわけがない」  桐乃が留学して寂しいだろう...

| SERA@らくblog | 2011/03/30 01:07 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT