ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花咲くいろは 第二話 「復讐するは、まかないにあり」

アニメ観た直後に書こうとしてたんですが、そのまま爆睡してました。

朝の4時くらいに起きました。すいませんでした。

眠さで文字が抜けてたりするかもしれませんが、というか
文章がおかしいかもしれませんが

よろしくお願いします。


花咲くいろは 第二話 「復讐するは、まかないにあり」


花咲くいろは 第二話 「復讐するは、まかないにあり」

緒花の過去話―
母親と授業参観の約束をするも、緒花母は約束を破る。

授業参観が終わり、帰宅した緒花は母親に詰め寄りますが、
人を信用してはいけないと逆に緒花に説教を・・・

目が覚めた民子。いつもは民子の方が先に起きているはずですが、
この日は緒花が先に起きていて・・・

緒花はこの生活に色々不満があるようで、やけになって草刈りをしていました。
ですが、スイに草刈の仕方で注意されてしまい、むくれる緒花…。
認めてもらうまではまだまだかかるようです。

押水菜子―緒花の教育係に任命されました。
一緒に話したときも会話が続かなかった2人ですが大丈夫なの・・・!?

お客さんから呼ばれ、そっちにいってしまう菜子。
そこで緒花は一人で掃除をしようと部屋に入り込む
そこの部屋は小説家・次郎丸の部屋で、そして勝手に掃除する緒花。
床に落ちている原稿を捨て、朝の仕事は終わりになりました。
 
その後緒花はまた徹に怒られる民子―
相変わらず厨房は厳しく・・・ というか
民子の先輩にあたる 「宮岸徹」 以下 「徹 」 が厳しい性格なんでしょうかね
料理を失敗してまかないが作れなくなってしまいました。

そこで緒花が民子を助けようとまかないを作ることに―
母親があれなんで、料理スキルは結構ありますよね (笑)
旅館の従業員は皆おいしそうにご飯を食べていました。

徹も緒花の料理をおいしそうに食べていましたが、それを見た民子は傷つき・・・
民子は徹さんが好きなんですかね (笑)板前同士の先輩後輩カップルもいいですよね。

機嫌をそこねた民子は、飛び出していき・・・
追いかけてった緒花ですが、また 「死ね」 と言われ・・・

迫力のある 「死ね」 でした。

みんちのツンツンもまだまだおさまりません (笑)


そこでまたもやトラブルが―
原稿が消えたと怒る次郎丸。
どうやら、いちゃもんをつけてきたようです…。

おばあちゃんと次郎丸に問い詰められる緒花。
緒花はゴミ箱の原稿だけを捨てたと主張します。
次郎丸さんは、丸宿代にこだわりますが何かありそうです・・・
どうやら宿代1ヶ月分を踏み倒そうとしているようで。

従業員の間には、次郎丸がいないときに掃除をするのは厳禁
という決まりがあったようです。そしてまたもや怒られる緒花。

最後に掃除をしたのは緒花、しかし菜子は決まりを教えていなかった―
率先して仕事をしようとした緒花は菜子のことをかばいますが―
ここでスイは緒花にこう言う―

「無駄なやる気は邪魔になるだけだ」

う~ん祖母は厳しいとは思いますけど、正論なのかなと思います。
正直、勝手なことされちゃお客様にも、仲間にも迷惑がかかるときもありますしね


仕事が上手くいかない緒花ですがグレてましたね、グレ方が分かりませんでしたが・・・
と、そこに徹が通りかかり、そして仕事に付き合えと命令。
緒花は徹の仕事を手伝うことに―
徹との会話の中、緒花は孝一のことを思い出す。

協調性がない、周りが見えていない、自分に期待できるのか? という

徹の言葉が突き刺さる・・・

それらの言葉は、緒花の痛いところを突いていましたね。
そこで緒花は仕返しで徹に「死ね」と呟きましたが、
そこで徹が気をそらし、危うく事故するところにに…
「死ね」 があやうく現実に…。

「他人の死を願ったりしたら駄目」 民子にも見習ってほしいね (笑)

それで緒花も自分の過ちに気づき

「死ぬなんて行けない、死んだらダメ、死んだらよくない!」


そうして夕方、宿に戻る緒花。色々悩みながら宿へ向かう―

「私、本当は何がしたいんだろう…?」

そんな中また授業参観の日の出来事を思い出す緒花。
どうやらあの話の続きがあるようです。
ノートに 「ママきらい」 とずっと書いてある歳相応な緒花・・・
 で、緒花はその日の晩ご飯の時、オムライスに「ママきらい」とケチャップで書き、
母親の嫌いなブロッコリーをたくさん添えるあたり
相当母親に復讐したいことが見て取れました (笑)
ささやかですけど・・・ (笑)

最初母親もそのオムライスを見てげんなりしますが、
すぐに緒花の気持ちを感じ取り、そしてそれを黙って食べる
緒花母にも罪悪感はあったみたいですね。
それで緒花の気持ちも少し晴れたようです。
なんか色々な教訓を秘めた緒花の過去話でした…。


緒花が宿に戻ると民子が次郎丸に 「料理に蟹をいれろ」 と脅されていていました
そして民子を気遣う緒花ですが、またもや民子 「死ね」と・・・

そして翌日、ふとした会話で昨日捨てたゴミがまだ回収されていないと気づく緒花。
ゴミ捨て場が違ういうことは・・・!?
緒花はゴミを探ってみると、次郎丸の原稿を発見!
それを読んでみるのですがそれは官能小説でした・・・ しかも
主人公が 「緒花」 という女の子。~
それをみて緒花ですらどん引きするという・・・

そしてその後緒花の前に次郎丸がやってきて、
緒花に迫ってくるところで終わってしまいました。

気になるところで次回へ続く・・・


今回エンディングテーマに使用されていた、
スフィアの新曲 「Hazy」 ですがとてもいい曲でした。
アニメ本編には苦悩するところや重くて難しいところが出てきますが
それらをきれいにさっぱりさせてくれそうなやさしい曲
になっていたような
そんな気がします (笑) やっぱりこのアニメにはゆったりとした曲が似合う!

以上です。

| ちはや » アニメ感想 | 06:20 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/915-c572c890

TRACKBACK

花咲くいろは 第2話「復讐するは、まかないにあり」

まかないで復讐とはこれいかに?(^^; サブタイから興味魅かれますね。 女将の理不尽な叱り方に、むかっ腹な緒花。 言われる前に先に刈ってしまえとかヤケになってます…。 ▼ 花咲くいろは 第2話「...

| SERA@らくblog | 2011/04/12 18:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT