ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしドラ 第3話 「みなみは人の強みを活かそうとした」

なんかすごくわかりやすいアニメだなと思いました。

それとアニメは面白いし、わかりやすくて勉強にもなりました。

毎日放送して、終わらせるには勿体無いなぁ・・・

長すぎてもあれなんですけど、毎週放送のほうがいいかも・・・

いや、毎日のほうが内容が頭に残ります (笑)


もしドラ 第3話 「みなみは人の強みを活かそうとした」


もしドラ 第3話 「みなみは人の強みを活かそうとした」

ついに出るか、マーケティング作戦!

チームも敗戦を通じて、一つになった感じ え、あ、はい
練習を終え、充実感のある部員たち・・・
試験があるということで、もっと練習する慶一郎。

慶一郎も敗戦を通じて、変わりました。

そのころ、ショートを守る桜井は、自分のエラーを気にしていた。

部員たちが練習に精を出す中、いまだサボっている部員もいるとか
みんなを練習に参加させようと加地監督に相談するみなみ

加地監督は練習をする部員に対し、

本人の意思を尊重する、無理に練習に参加させても理由付けでまたサボる、
無理強いはさせない


選手の気持ちを考え、一歩引いた考えをする加地監督。

みなみは夕紀にも相談する。
みんなが練習をサボるのは、消費運動― つまりボイコット。
練習内容の改善が必要だと考え、まずは監督をどう動かすか・・・

部員が満足する練習内容を考えるため、文乃に一任することに・・・

部員が試合に来て、練習には来ない理由-

試合に来て魅力的、勝負という結果、選手がいないと試合ができないという強制

そこでマル秘トレーニングを実行することに・・・

チーム制にし、最下位のチームにはペナルティ
一人ひとりが頑張らないとみんなに迷惑がかかるということで
チームの協調性、協力が大切であろう練習が開始された―

加地監督は、慶一郎らピッチャーには別メニューを提示
勝敗の要因は7割がピッチャー、責任重大だが俺は信じている。
それに対し、慶一郎も自身で応答、「まぁ見てやがれ」 っていう感じですね。

慶一郎と監督の信頼性もよくなってきてます。人は変われるものですね。


またまた、エラーを気にして練習に参加していない桜井―
みんな気にしてないのに・・・

何のために野球をやっているのか―

そのころ部員たちは、互いに教えあったりして一致団結
最下位だったチームはグランド整備・・・ 次は負けねぇ!とやる気も出てくる練習。

おお・・・・・とても面白くていい練習法だなぁと思いました。

自己目標管理、動機付けなどを高めるのがこの練習の芯
文乃もみなみを見習いちゃっかりマネジメントデビュー!


桜井は未だに練習に参加できずにいた―
みなみは桜井を練習に参加させようと、声をかける。

強み・・・ エラーの経験を野球部で生かす

まさに逆転の発想。エラーのせいで自信をなくしている人に
エラーの経験を生かすために部に戻ってもらう― と

桜井の友人、陳さんも、
思いっきりできることがあるならぶつかっていけ! と
声をかけ、桜井は考え直す― 大会での桜井のエラーでみんなも
変わったのかもしれません。

現に、慶一郎も桜井のエラーがきっかけで何か感じたようですし

そして陳さんも 「やりたいこがあるっていいよな」 と・・・
やりがいのある仕事がある。とみなみは提案。

やっぱり野球部マネージャーですか (笑)

仕事も増えて、マネージャーがたくさんいたほうがいいと・・・
みなみは陳さんをスカウトし、野球部も甲子園を目指します!

そしてみなみのマネジメントが・・・
陸上部からマネジメントの要望?
みなみのマネジメントで野球部は見違えるほど変わったとウワサされ
様々なクラブからみなみのマネジメントのオファーが殺到!

家庭科部? 柔道部? 水泳部? こうなったらやるっきゃないっしょ!

4話はみなみちゃん大活躍のお話でした。

| ちはや » アニメ感想 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/934-7919edf7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT