ALLIANCE SEVENTH

7人で書くブログだった。過去形。今はもう2人しか書き手がいない。主にアニメ、ゲーム、漫画に関することを書いていきます。カテゴリ名=名前です。

日々物語 声優 アニメ感想 描きました ラノベ・漫画 アニメ ゲーム
GIFアニメ 創作物 ゲーセン等・戦利品
TAB譜
リンク紹介

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花咲くいろは 第十話 「微熱」

TVアニメ 「花咲くいろは」 のオープニングテーマ、挿入歌を担当しているnano.RIPEが、
引き続き新オープニングテーマを担当するとのことです。

そして、女将さんも復帰し今後のお話はどうなるのでしょうか・・・?
いろいろとキャラクター同士の信頼性や友情なども強まってきた気がします。


花咲くいろは 第十話 「微熱」


毎日朝が早い緒花―
みんなが仕事を始める前に率先して仕事に取り組んでいる姿をみんなはちゃんと見ていた。

しかし、退院した女将に変わって今度は緒花が突然倒れてしまう・・・

過労がたたって発熱したんですね、みんなもそれは分かってたみたい。

緒花の容態が気になって仕方がない人が 「一人」 いました。

緒花が熱を出したと知り、おかゆを作ってあげようかと
いつもと心遣いも優しくいつもと違う雰囲気の徹さん―
そんな徹さんに少しやきもち気味のみんち・・・

緒花がいなくても自分の仕事をきっちりこなす。いつもどおりの喜翆荘

ベットで休む緒花のもとに、次郎丸さんがお見舞いに・・・
こんなときにお見舞いがてらに新作の原稿を持ってきた次郎丸さん
「落ち着いて聞いてもらえるか」 と思ってと
持ってきた原稿をおもむろに読み始める次郎丸さん。

知ってます? 性的な言葉とか聞くと脳が活性化して活力が沸くっていう学説。

女将がモデルになってそうな新作、読むだけ読んで退室してしまう次郎丸さん

・・・・・・それほんとにお見舞い?

続いて徹さんがお見舞いにやってきました
徹さんは病人食を作らせたことをツンツンしてますが、
豪華な病人食を作ってきてくれたりと優しい一面を披露。

今回は、おかゆを 「ふーふー」 するところとか苺を食べる緒花が何か色っぽかったですね。

さらに徹さんは熱を測ろうと緒花の額に直にを重ねにいくという積極的なところも披露。

徹さん、ドッキドキ!

これはやっぱりフラグですかね・・・ 緒花のことを相当気にしているみたいですし・・・。

昼食を食べて仕事をしようとしていた緒花を菜子が止めにいく。
そしてりんごを食べさせてくれて、優しく話しかけてくれるなど
菜子はいいお姉さんでした (笑)

緒花がいなくても喜翆荘はやっていけると、安心させようとしますが
かえって緒花は自分は必要とされていないんじゃないか?と思い
緒花はちょっと自分で勘違いしてるみたい・・・?

私がいなくても喜翆荘はやっていける―

テレビを見ながらうたた寝してしまった緒花、そこに今度は
スイさんがお見舞いに。

よく布団に戻されるということはおとなしくしておけということ。
起きていても、熱が出ていても落ち着きがない緒花でした (笑)

うなじと・・・ ほつれ毛と・・・ 絶対領域


メールで考ちゃんに自分の居場所と存在を鬱そうに報告・・・
夢のなかでは考ちゃんに帰って来いと誘われ・・・

やはり緒花のことが気になってならない徹さん。
徹さんの言葉に、そっぽを向くみんちはやっぱり意地を張ってるのかな。

お客さんは菜子と緒花をいいコンビと褒めてくれている。
緒花がよそってくれたご飯も美味しいと言ってもらっているし
やっぱり緒花はいなくちゃならない存在なんです!

そんなとき、菜子が緒花が倒れた!と報告へ
それを聞いた徹が 「ええー!」 とすごい反応、それに対して
さすがに驚いた民子・・・ 予想外の反応に言葉も出てないみたいですが・・・

寝ている緒花に民子は油性マジックで落書き・・・ している図を想像。
民子の言葉にまたまたいらない子だと勘違いしてしまった緒花は泣き泣き・・・
しかし民子はそれが誤解だと分かったようで、一人じゃなくてみんなで仕事をする。
元気になったら仕事も残ってあると緒花に伝えます。
菜子も勘違いだということを緒花に伝えようとうまく伝わらない言葉でいろいろ、とり繕い。

誰か一人がいなくなってもなんとなく仕事は回る
必要だからその人の分もみんなが働く
その人がいらないってことじゃなくて・・・


誤解も解けて後は緒花の完治を待つことに。

いつの間にかみんな集合!
ゆずせんべいとあたらしい原稿を持ってきた縁さんと次郎丸さん・・・

2人とも何やってるの (笑)

スイさんは威厳、巴さんは殴る気満々・・・

シュ・・・シュールだ。


来週も壮絶そう・・・ 今回は一風変わったお話でしたが
温かみが溢れていました。友達たちとの絆が深まった?気がします。

それにしても今回は、徹さんの反応に、
心の底から驚いたような民子の描写がちょっと気になりました。
民子の一途な思いは憧れの徹さんに届いてほしいけど・・・
私は、たとえすれ違ってもいつか届いてほしいと信じてる。

| ちはや » アニメ感想 | 02:27 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://endlessseven.blog28.fc2.com/tb.php/995-3b7516e3

TRACKBACK

花咲くいろは 第10話「微熱」

やる気みなぎって毎朝早起きして頑張ってた緒花ですが。 頑張りすぎて過労による発熱でダウン(^^; 寝てても仕事中の夢でややこしいねw  ▼ 花咲くいろは 第10話「微熱」  いろいろとお見舞いに来てくれるけど。 次郎丸は新作を読み聞かせって、それは見...

| SERA@らくblog | 2011/06/07 10:28 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT